子どもの身長を伸ばすサプリの口コミや評判…全部ウソで「ほぼ毒」!?

子供の身長を伸ばすサプリメントに効果はあるのか?

巷には、”成長ホルモンの分泌を促進する ” “骨格を太く” “グングン背が伸びる”などとされているサプリメントや健康食品が出回っていますが、それらには本当に効果はあるのでしょうか?

ネットや雑誌などで《身長が伸びる効果》として、実に様々な記事を目にしているかと思います。商品によっては、「身長が伸びる効果がある」と明確にはうたっていなくても「成長ホルモン促進に有効」であるイメージを与えているものもあります。そこで問題なのは、ただ単に身長が高い=かっこいい、見栄えがする、高身長だとあらゆるスポーツなどに有利であるという理由で、子どもの身長を伸ばしたいのか、もしくは年齢の平均値からしたら、身長が伸びない低身長症の症状に悩んでいるのかです。

サプリメント製品には、カルシウム、鉄、ビタミンDを配合したものや成長ホルモンを促すものなとがあります。栄養の不足からくる低身長にはこれらの必要栄養素を補給することで成長が促され効果が上がることもあります。ただこれらの不足が無い場合、栄養が足りていて身長も年齢の平均値以内の場合に劇的に身長が伸びるという確証はないようです。しかし、安全性が確立されている信頼出来るサプリメントを選べば、偏食やアレルギーなどで毎日の食生活では成長や身長の伸びに不安がある場合、補助食品としてサプリメントの摂取は良い選択です。

但し、たくさん摂取すれば良い、それだけ効果が上がるものではありません。子どもの為に良質なサプリメントを選び、用量と用法を必ず守ることが大切です。

子供の身長を伸ばすサプリメントの悪い口コミ

実際にサプリメントを飲ませている親の感想は?

かかりつけの小児科医に聞いてみた

○我が家のの息子(小6)と成長期前の娘(小5)とも小学校高学年)。 2人とも小児科の先生に聞いてみたところ、主成分が海藻類なら ヨードのとりすぎたは、甲状腺機能に影響を与えることもあり、身長が伸びにくくなることになるとか?こともあるとか?カルシウム系のものは、骨は太くするけれど、身長にはあまり効果は期待出来ないとも言われました。栄養バランスのとれた食事 睡眠が大切だと当たり前のことを。。ですが、どうしても好きな物ばかり食べたがるし、揃って野菜嫌い。家では何とか工夫して食卓に出すのですが、給食ともなると目も届かず。ですので、効果が現れたら嬉しいけど、補助食品の感覚で飲ませています。

【期待はずれ】

○高1の息子が、バスケをやっている為、自ら身長を伸ばしたくて飲み始め、4ヶ月目。
今のところ、副作用も無ければ、目立った効果も無いという感じです。
かなり高価な製品なので、期待が大きすぎたのかもしれません。リピするかどうか迷っています。

子供の身長を伸ばすサプリメントの良い口コミ

【伸びた!】

○息子中2。クラスで一番背が低く、少しでも身長を伸ばしたい一心で購入してみました。成長期も関係しているとは思いますが、1つ目を飲み切って、2つ目を購入したあたりからグンと身長が伸びたように思います。サプリメントの摂取のし過ぎは良くないと思うので、用量は厳守し、食生活にも気を使っています。

【効果が出て来ました】

○バレーボール部の副主将の中2の娘の為に購入。もうすぐ2カ月半くらいになりますが、服用を始めて1か月くらいで1センチ数ミリ程度伸びました。

子供の身長を伸ばすためにできること

生活の中にストレッチを取り入れましょう

身長伸びは骨に適度な刺激を与えるストレッチはたいへん有効です。

朝ストレッチ

朝に行うストレッチは寝ている間に固まった身体をほぐし、代謝をアップさせ、脳の神経伝達を刺激し活性化させ一日のパフォーマンスの効率を高めてくれます。ゆっくりと深呼吸をしながら、10分程度緩やかに全身を伸ばすストレッチがオススメです。

お風呂上がりのストレッチ

身体が十分に温まった状態は、筋繊維が伸びやすくなっているので、お風呂上がりにストレッチをするのはとても効果的です。身長を伸ばす為には骨の成長が必要になります。骨の周りの血行を良好な状態にして、成長ホルモンを促すには最適なタイミングです。特に肩甲骨周りや腿裏の筋を伸ばしてみてください。

股関節周りのストレッチ

スポーツをする場合、この股関節周辺を柔らかくするということは体幹バランスや怪我の防止などに非常に重要な意味を持ちます。

就寝前のストレッチ

深く良質な睡眠も成長ホルモンの分泌には欠かせないものです。心身をリラックスさせ、副交感神経を深い睡眠へストレッチでシフトさせましょう。就寝前にあまり激しいストレッチや運動はオススメ出来ません。副交感神経が冴えてしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます。寝ながら出来る緩やかなストレッチを取り入れてみてください。

ストレッチは、”筋が伸びている、筋肉はしなやかに張っている”と意識、イメージしながら行うとたいへん効果的です。

大切なのは運動・やっぱり栄養と食事

身長が一番目に見えて伸びる成長期はだいたい12歳〜14歳のこの2年間です。個人差もありますが、14歳を過ぎると身長の伸びは緩やかになっていきます。この時期は特に栄養バランスに配慮した食事が摂れるよう心がけ、栄養に偏りがないようにする必要があります。

身長が伸びるには骨の成長が正常でなければなりません。骨の成長に必要なカルシウムは小魚に多く含まれます。他には乳製品や海藻類、納豆や豆腐、小松菜や切り干し大根などもカルシウムが豊富なので毎日でも食べさせてあげましょう。

また良質なタンパク質も骨や身体の生成には必要不可欠な栄養素です。鶏、牛、豚などの肉類、卵や豆類などを工夫して三食のうちに配分したいものです。

亜鉛の不足が身長に影響する?

亜鉛はタンパク質や遺伝子を作る酵素などに含まれる栄養素であり、亜鉛が不足すると骨が成長しない理由をご存知ですか?亜鉛はタンパク質や遺伝子を生成する酵素に含まれているので、亜鉛不足になると骨の成長が不十分になってしまい、結果身長も伸び悩んでしまうのです。また、亜鉛不足は味覚障害の原因になることも知られています。
亜鉛は貝類、納豆、豚モモ肉、牛モモ肉などに豊富に含まれています。

子供の身長を伸ばす食事

子どもの身長を少しでも伸ばす為には、糖分の多く含まれている飲料水や、菓子ぱん、スナック菓子などを摂りすぎないように気をつけさせましょう。また、炭水化物のみの食事やインスタント ラーメンだけで済ませたりも骨を丈夫にして身長を伸ばしたければ、避けなければなりませんが、あまり神経質になり過ぎず一週間単位でバランス良く必要な栄養素を摂取出来るようにしていきましょう。

クエン酸のパワーに注目が集まっています!

骨の成長の為にはカルシウムが必要なことは誰でも知っていることですが、カルシウム自体は吸収が悪く、意識して摂取しないと不足しやすいことはあまり知られていません。そこで、クエン酸。カルシウムの吸収を助ける栄養素の出番です。酢の物、果物など酸味のあるものに多く含まれる栄養素です。食後にフルーツを食べることは、単にデザート感覚ではなく、骨の成長を助けるカルシウムの吸収をアップさせるという意識を持って、積極的に食べさせましょう。フルーツが苦手な場合は、ジュースにしたり、ヨーグルトと和えたりすると良いでしょう。時間の無い朝食には、パンと卵、牛乳とフルーツでミックス ジュースで十分です。炭水化物、タンパク質、ビタミン、クエン酸が摂取出来ます。

その他、成長に必要な栄養素

アルギニン、シトルリン、オルチニンという成長を促す栄養素。

●カルシウム

骨や歯の成長に必要不可欠

●ビタミンD

腸の中でカルシウムの吸収を助け骨の形成に働きかける

●ビタミンB1

皮膚の粘膜を正常に保ち、炭水化物からのエネルギーを生み出し健康を保つ

●ビタミンB2

皮膚、粘膜を健康に保つ

●ビタミンB6

タンパク質からエネルギーを生み出し、皮膚と粘膜の生成をサポートするの

子供の身長を伸ばす病院はある?

成長相談室を設けている病院が全国にあります。

ほんまでっかTVで紹介された子供の身長を伸ばす方法

TVに出演されている藤森徹也先生も、成長に必要な栄養素をバランス良く摂取することが大切とコメントされています。

タイトルとURLをコピーしました