ロッキー ゲーム

ロッキー ゲーム

おおっと、これ以上の情報は料理長にしか話しません……」 今のでも十分情報は出してるんだけど、あのローストビーフのレシピが欲しいから黙っておく

「と、お邪魔虫はこの辺りで退散したく思います

では」 ペコリ、とお辞儀をして、部屋を出て行こうとする

 と、ファリスが追いかけてきた

あなたも好きかも:新板橋 スロット
「魔術師殿………

控え室までお送りいたします」「えと、ああ、はい

光栄です、騎士様」 護衛はパスカルとダミアンがいればいいのかな

 ま、私に自由に動かれても困るだろうし、監視が付くのは当然かな

あなたも好きかも:ブラウザゲーム テーブルゲーム
【王国暦122年3月21日 13:20】 私はファリスにエスコート(先導ではなく、ほとんど並んでいた)されて、控え室へと歩みを進めていた

あなたも好きかも:ブラックジャック 命の約束
「魔術師殿には何と感謝をしていいものか………」 歩きながらファリスは小声ではあるけれども話し始めた

先のパスカルが黙っていたのとは大違いだ

「今回の件で、勇者オダも腹を決めるでしょう

ヴェロニカ姫に至ってはもらい手が現れて、王宮的にはアイザイア殿が天使に見えているのではないでしょうか」「あれ、でも父上(へいか)は真っ赤な顔をしていたようですけど……?」「父親の取る態度は、古今東西、不変ではないでしょうか?」 はは、とファリスは、これも小さな声で笑った

品がある笑みだった

 控え室(というか小食堂)に着くまでに、ファリスは余程嬉しかったのか、小声ではあるけど饒舌に喋った

 実はファリスかパスカルのどちらかがヴェロニカを娶らなければ……というところにまで追い込まれていたのだという