憂歌団 パチンコ

憂歌団 パチンコ

 御婦人であったアルベルタ様との馴れ初めも、またかわいらしいものでして……」「そ、そうだったんですか……」モテていたのか……まったく厳粛な雰囲気の今からは想像できない

「……おや、嬉しくて余計なことを

お恥ずかしい

あなたも好きかも:15日 イベント 神奈川 パチンコ
 とりあえず、アヒムご挨拶を」ビリーに促されて、骨太の骸骨は無言で頭を下げてくる

「アヒム爺は、ずっと無口だったもんなぁ」セイは懐かしそうに頷く

「そして、五百ラグヌス(年)メイド長のエルケと 不肖、私の計四名がバルテン家へと 向かうことになりました」ビリーは俺たちを見回して「以上でございます

あなたも好きかも:対戦型 オンラインゲーム
 みなさま、バルテン領までのご同行、宜しくお願いします」俺やエリーアスは、頭を軽く下げてディルクは片手をあげ、山根も真似をする

子供たちは再び、一塊に戻りつつ「よろしくー!」と答えた

元モルシュタイン家使用人だった四名の幽鬼を加え村を出て、黒塗りのユーフォーへと歩き出す

娘たちや、学友たちは隊形を崩さないが顔は輝いている、幽鬼の村は楽しかったようである

良かった、寄った甲斐があったな

あなたも好きかも:浦安 パチンコ店
先頭をビリーたちと昔話をしながらセイが歩いていく

それを嬉しそうな顔でエリーアスが眺めながら「英傑に、過去の俊英たち、もう我が家の復興は 決まったようなものです」鼻息荒く言っている

後ろからディルクが「まだ、安心するのは早いのではないか? まずは、貴殿が彼らの優秀さを 周知することからであろう?」冷静な声で突っ込んでくる

「すぐに済みましょう?彼らの有能な経歴はセイさんが 保証してくれたようなものですよ」ディルクは山根を片腕で抱き寄せながらエリーアスに近寄ってきて「ふ、貴殿は我ら魔族の他種族への偏見を甘く見ている

 優秀なものであれ、バルテン家の使用人たちが 果たして、幽鬼の指図を受けるかね」ディルクは容赦なく痛い所を突いてくる

俺も、少しそれを心配している