マクロスフロンティア2 パチンコ レバブル

マクロスフロンティア2 パチンコ レバブル

そして"負けてなるものか"と、ネェツアークは自分の指を弾いたなら"白い五芒星"の魔方陣が、しゃがんだ足元にある芝生の上に浮かんだ

あなたも好きかも:パチンコ 123 梅田 駐車場
『まあ、ロップ様をつれて帰ったらメイプルに会えますからね

あなたも好きかも:タバコ パチンコ やめたい
ただ、機嫌が直ったら、直ぐに"戻り"ます』そんな言葉と共に、ネェツアークの身体が白い旋風に包まれた

白い旋風が風に流され消えた瞬間にそこには、洒落たチョッキを着た、フワフワな薄茶色の毛が印象的な小さい丸い眼鏡をかけた、ウサギのぬいぐるが立っている

『わあ、ネツ君の、モフモフウサギさんです!

"肉きゅー"がついた世界に1つだけのウサギさんです』芝生を触っていた手をあっさりと離して、ロップは表情を明るくしてウサギのぬいぐるみになったネェツアークを抱え上げた

『世界に1つだけの、メイプルの為だけのウサギですからねー』中々可愛らしいウサギの姿ながらも、円らな瞳を半眼にして、声は青年のまま愛想のない調子でネェツアークは返事する

あなたも好きかも:470ドル
だがもう気持ちが、"切り替え"が出来るぐらいに、ロッツが持ち直し始めているのが目に見えて判るほど、明るい表情を浮かべた

先ず正面からギュウと抱き締めたが、どうやら、案配がピタリとこないらしく、クルリと回転させてから、後ろから抱き締め、モフモフとする

『あひゃひゃ、ロップ様、ちょっと加減して!』愛想のなかった声は、笑い声に変わった

『モフモフですぅ~』『じゃあ、ロップ様の気持ちがもう少し落ち着いたなら、早速戻ろうね

メイプルに、シャクヤク様のお客様を押し付ける様な形になっているから』『メイプルにお客?!あひゃひゃ!背中は止めて、くすぐったい!』ウサギの姿になっている、ネェツアークが擽られながら驚きの声を上げた

正直に言って、ネェツアークは恋人には異性にしても、同性にしても、親友と認めたグランドールや、この王都に訪れてから師事するほど尊敬出来る人達以外には、極力近寄って欲しくない

『モフモフしてます、気持ちが落ち着きます

私は、僕になります

ロップになります、お客さん来ています

メイプルと"同じ"だけれど、違います、女の子です』ふと、父や兄と同じキリリとした眉に相応しい凛々しい目元になって、ただ口調は何時もの穏やかなもので、"ロッツ"がそう言葉を口にする