4 月 新台 スロット

4 月 新台 スロット

「食事は済ませたんじゃないのか?」「ピィー」「知るか

自分でどうにかしろ」「ピ」もそもそと部屋の隅に歩いてゆく姿を見ながら溜息を吐いた

あなたも好きかも:ネットカジノ 勝てない
空腹を訴えていたが、やっと寝ることにしたようだ

「……って、おい!」星鳥はおもむろに嘴を開き、側にあった飾り棚の脚を齧り始めた

慌てて掴み上げ、やけに反抗的な目をしている星鳥を睨みつける

掴んだ首筋から震えているのがわかったが、こちらを見ている目を逸らしはしなかった

あなたも好きかも:めぞん 一刻 パチンコ 曲
「………どんだけ頑固なんだよ」そう呟いてから、ふと誰に似ているのかがわかって半眼になった

「………お前、最近ネアに似てきたぞ」「ピ」「………何で照れたんだ」おかしな恥じらい方に既視感を覚えれば、この仕草はシルハーンがネアに向けたものに似ている

最初からある程度固定されて生まれる高位の魔物にはないことだが、下位の生き物は生育環境で所作が育まれるというのは本当のようだ

(だが、その表情だとなると、…………まさかな)頭を振って馬鹿な考えを捨て、籠に入っていた食事の報告表を見てみれば、この鳥の餌はろくでもないものだった

「………狼に、……壺?彫像に、………魔物らしき誰かって何だよ」かなり杜撰な管理を受けていたようだ

わかったのは、大食漢であることと、胃が丈夫なことくらいか