マンモス パチンコ

マンモス パチンコ

「副作用があるって知ってたんですがね

ま、あのままでは逃げきれたかも分かりませんでしたし

あんたたちが助けにくる時間を稼げたって考えりゃ、悪くないかもしれないですね」 少なくとも仲間が全滅せずに済んだのだからザックスとしては良しと考えていた

いや、考えざるを得なかったと言うべきか

ザックスの中にいる黒いモノは症状の重い腕だけではない

あなたも好きかも:pso2 カジノ 大当たり
両足にも『いる』のを感じるし、他にも全身に回っているようでもある

実際にザックスの体は部分的にいくつも黒ずんでおり、腕を切り落とせばどうにかなるとも思えなかった

(適性不全か……) ブラックポーションを買ったときに話は聞いていた

あなたも好きかも:札幌 スロット ツイッター
相性が悪ければ死に至ると

それでも万が一の時のための切り札としては取っておきたくてザックスは購入した

結果としてはそれは役に立ったが、自分はこのまま死ぬだろうと、そして目の前の女性はそれを確定付けた

そんな風に考えていたザックスの頭をルイーズはパーンとはたいた

「ほら、情けない顔しないの」「けどよ、この腕見てると震え止まんないんですよ

あなたも好きかも:ビアン スタイル
もう後戻りできないって思うと」 ザックスは右手を出す