オンラインでお金を稼ぐためにお金を稼ぐことができます

オンラインでお金を稼ぐためにお金を稼ぐことができます

「三界の竜王は、ミエンダの説得に希望を見出したものの、破滅的な闘争を繰り返す諸族に絶望してもいた

創世回帰を取りやめたところで、諸族の戦いは収まらず、結局は破局を迎えるのが目に見えていたから

だから、三界の竜王は降臨し、創世回帰の選択を下したんだもの

でも、終末を迎えるたびに世界を滅ぼし、また最初からやり直すというやり方にも絶望していた竜王たちは、ミエンダにひとつの提案をしたのよ」「提案?」「諸族の戦いを収めることができれば、ひとびとを改心させることができれば、創世回帰を取りやめ、自分たちも姿を消そう、と」 ミリュウの話を聞くだけで、その提案は絶望的なもののように思えた

諸族の戦いとやらは、どうやら世界規模の大戦争らしく、ミエンディアたちの説得でどうにかなるようなものとは思えなかったからだ

最終戦争がそうだった

あなたも好きかも:不二子 着替え パチンコ
一度動き出した大勢力の動きを止めることなど、できるものではない

「ミエンダも六名の師も、その提案に絶望したわ

諸族の戦いは、もはや最終局面に向かっていたもの

あなたも好きかも:バカラ 焼酎 グラス
だれがどうあがいたところ、どうすることもできない

あなたも好きかも:スロット 秘宝伝 ザラスト ゾーン
指導者たちがミエンダの説得に耳を貸すような状況じゃなかったのよ」 だが、世界は破局しなかった

 創世回帰が起こらなかったことは、聖皇ミエンディアの名が歴史に残っていることからも明らかだ

創世回帰と呼ばれる御業は、世界を根本からやり直すものに違いない

竜属が繁栄した神代、巨人属が繁栄した古代、そして諸族の時代たる近代――ミリュウの解説によって明らかになった時代区分は、創世回帰によるやり直しがその時代の生物を死滅させ、新たな生命の誕生と繁栄を促した結果によるものだと、推測された

 ただ、諸族とも呼ばれる多種多様な種族がいないという事実には、引っかかりを覚えざるを得ない

創世回帰が起こっていないにも関わらず、諸族が消滅するようなことがありうるのか