マイクロ信号がオンラインにされているのは本当ですか?

マイクロ信号がオンラインにされているのは本当ですか?

 ――さあて

 情報封鎖は必要ない

それを行った時点で、対象、この場合はジィズに感付かれる

だから周辺封鎖はあとからだ、まずは対象の確保を最優先させてから、状況を理解してもらうための説明をするのが普通の流れだろう

あなたも好きかも:下関市 綾羅木 パチンコ
 作業は手早く、そして演出は〝不明〟を、その上で流れを見失わないこと

 浮遊したヘリからロープで降下してきたのは六人、その内の一人を確保して瞬間的に殺したベルは、肩に乗せるようにして裏路地まで移動しつつ、装備のナイフを引き抜き、ほかの五人が下りるタイミングよりやや早く、雷系の術式で電磁場を作りだし、威力、速度を増加させてヘリのローターを破壊した

 完全に破壊されないローターは不器用に回り、街の外側に向けて旋回しながら、やがて落ちる

――爆発音、周囲を照らす赤い光、続く振動

 何が起きたのかわからず、その十秒程度を間抜けな顔をしていた連中は、爆発音にまぎれた発砲音も聞けない

ただ時間が足りず、一人だけ残ってしまった

あなたも好きかも:ブラックジャック 好き
 いや――それはそれで、構わないか

あなたも好きかも:化 物語 パチンコ ラムクリ判別
「おい! なんだよこれ!」 ベルは、慌てた様子で路地から飛び出すと、周囲を見渡しながら叫んだ

残った軍人の一人がこちらに気付く――何かを言おうとする瞬間を狙って縮地、一気に死角へと潜り込んで移動、殺した軍人から奪っていた拳銃を腰の裏から引き抜き、太ももと腕、どちらも片側に一発ずつ撃ちこみ、背後から抱きつくようにして襟首を掴んで、締めた

 といっても、気絶させるほど強く締めているわけではない

「時間はない

すぐに人は集まってくる」「なんだ貴様……!」「ヘリは落ちた、お前は一人、援軍もない

情報封鎖も不可能、間抜けを晒せば助かるかもしれない