Legends of Ra

Legends of Ra

有難く借り受けよう

あなたも好きかも:ジャンボ・ジョーカー
 最悪、六人でなんとか誤魔化しはできるかな……

あなたも好きかも:完全確率 パチンコ
近衛の配置を男女十名ずつ両端にではなく、男近衛の間に挟む感じにすればどうだろう」「その辺りはルオード様に相談していただきたいですな」 ディート殿は男女比なんてどうでも良いと思ってそうだな……

 そんな風に雑談を交わし、頃合いだと思ったのだろう

姫様がまず席を立った

「まあ良いわ

とりあえず目的は果たした

 夜会の残り時間も少なくなったろうし、これくらいならば其方らも乗り切れよう

 私はそろそろ戻って休む」 姫様がそう言って、ディート殿を伴い退室する

あなたも好きかも:オンラインゲーム チャット 自動翻訳
 なんだかんだ言って……女近衛候補を探すのはもののついでで、俺たちがアギーの社交界で浮かないようにっていう配慮が主な理由だったんだろうなぁ……と、その後ろ姿を見送って思う

 クオンティーヌ様にくっついていらっしゃったのも、きっとそういうことだったのだろう……

 多分リヴィ様との関係とかも、口で言うより気にかけてくださってたんだろうなぁ

「じゃ、私も今日の目的は果たしたから帰る」 そんな風に思っていたらクオンティーヌ様もさっさと立ち上がった

「あ、いけません、お送りします……」「いらないわよ

庭を抜けていくもん」「尚更危ないですよ!」「ちゃんと護衛捕まえるわよ

警備いるんだから

それよりも貴方、今日はここまでにしてあげるけど取材、逃げるんじゃないわよ!」 慌てる俺など意に介さず、クオンティーヌ様もさっさと部屋を出てしまう

後を追おうとしたのだが「大丈夫ですわ」とリヴィ様

「あの子の従者なら部屋の近場に待機しておりますわ