ぽーかー ルール

ぽーかー ルール

 ディルクちゃんも洗脳を解いて、但馬たちに合流させるわ」「……オギュミノスへの餌に使えるからな

 "タジマ・タカユキを殺した最強の魔族"として」俺は驚く

その発想は無かったが、美射はもしかすると既にそこまで先を読んで作戦を組みなおしているのかもしれない

「……その賢い頭で、そこまで読んでるなら とっとと仲間になりなさいよ

あなたも好きかも:神奈川県 スロット 等価
但馬の周辺にいれば 名声も上げ放題よ

竜族ランカーとはいえ、所詮一種族や、 ローカルの強者に過ぎない貴方にも そのうち、相応しい世界的な二つ名もつくでしょうし」「……気にくわないな」ヌーノは美射を睨みあげる

確かにそんな上から目線で押し付けられるように言われては怒るのも当たり前である

二十年もサイキョウで戦っていたわけだし

「だと思ったわ

あなたも好きかも:東京 パチスロ 等価
……頑張ったご褒美に、ナホンからは無事出してあげるから 二度と私の前に現れないでね

次会ったら、殺すからね」美射はため息を吐いて、後ろを向く

あなたも好きかも:デュアルチャネル メモリ スロット
「あ、あの……そんな二人とも怒らなくても……」ヌーノは興味深そうに焦っている俺を見る

「ヌーノも美射も、意地とかに拘るの止めようよ……