エンチャンテッド・ガーデン II

エンチャンテッド・ガーデン II

元々、そのつもりでした」即座に了解する

迷っている暇は無い

「グラン・ダイナルからの海路で行くと早いのですが 残念ながら、港を完全に封鎖しているので……」「いえ、それが賢いと思います

 医療器具と薬の入ったリュックは置いていきましょうか?」「しかし、われ等では薬ならともかく、機器の使い方もわかりませんし……」リラが困った顔をすると、背後の扉が開いて誰かが入ってくる

ネメルスとリラは驚いた顔をした後に深く頭を下げた

あなたも好きかも:パチンコ ギミック
「来てあげましたよー

助けが居るでしょ?」ローブ姿の美射である

しっかり格好がアトランティス人っぽくなっている

「お前かよ……」ガックリと肩を落とした俺の背中を美射は楽しげに叩きながら「チュウ州の二名は早く迎えに行ってもらわないとねー」とニヤニヤしながら言ってくる

ここの揉め事を終わらせて、早く仲間にさせるためにわざわざ来たらしい

「現地に同行はしないから安心してよ

 リュックの中の医療器具で、薬を増やしとくだけよ

あなたも好きかも:パチンコ 打ち出し 強さ
 あと病人をこれ以上増やさないための対策を講じておくわ」「ああ、なんだ……それならいいわ……」着いてこないならいい

あなたも好きかも:摂津 パチンコ ミュージアム
ただでさえ、セイとモモカの相性の悪さに手を焼いているのに美射が加わると多分もうコントロール不能である

「あ、ネメルスちゃん、ちょっと提案があるんですけど」ネメルスは真面目な顔をして「リングリング様、何なりと」「パンタクロー君って、知らない? サングラスとパーマのおっさんね」どっかで見たことあるような気がする

「ああ、あやつですか

あやつがまた何かしましたか?」「タジマんとこに貰っていいかな

テレパスと念力もった仲間を せっかくだし、一人くらい欲しいじゃない?」「おい、ちょっと待て