パチスロ バイオ ハザード 7 口コミ

パチスロ バイオ ハザード 7 口コミ

「それこそ、本当なら生きて学べるはずだった事を自分で考えて、成長のする為の時間じゃないかと、私は考えている

本当なら、"泣いても誰も助けてくれない 時もある""どうしようもない時にも、1人で向かい会わなければならない問題がある"そんな事は成長して行く内にルイ君くらいの年頃に学ぶ事なんだろうけれど、幼い"子ども"の内に、学ぶ事はあまりないからね」『にゃ~、それって、その場所にいて子ども1人で気がつける事かにゃ?

ワチシには、小さな子どもがそんな"1人で気づけるまでの時間"ってだけでも随分長く感じるし可哀想にゃ~』「ありがとう、優しいライさん」光の球体、クシティ・ガルバの力を宿した"物"と同じ言葉をネェツアークは口にした

「でも、それを含んだ上での、"罰"のなのかもしれない」少しばかり遠い目をして、ネェツアークはまた浄められた、穏やかな渓流を眺める

『罰にゃ?』「そう、普通に生きていればもっと短い時間で学べていたチャンスを、事故にしろ病気にしろ、逃してしまった

あなたも好きかも:名古屋 最大 パチンコ
"悲しい場所"で自分1人で気がつけるまで、途方もない時間をかけてしまった

だから、今度産まれたのなら子どもの内に死ぬことなく、"普通に生きて"当たり前の幸せを掴む決意する時間までが、"罰"

そして決意をした時、クシティ・ガルバが河原に現れる」悲しみ以上に"また生きたい"という気持ちが強く抱けたのなら、"クシティ・ガルバ"が河原にその子どもを迎えにきて、新たな"生"を与えてくれるという

ネェツアークの語った東の国の神様の話と、大好きな"おばあちゃん"の話、そして先程友達になったばかりの"アッちゃん"の話がライの中で縁付いた

『にゃあ~

あなたも好きかも:テイルズオブデスティニー パチンコ 攻略
何だかヒトデナシの賢者殿の話を聞いていると、おばあちゃんとアッちゃんは、死んでもいないのに悲しい河原にいたみたいに感じるにゃ~』「鋭いね、ライさん」ネェツアークはどこか嬉しそうに子猫に答える

「そう、ライさんが感じた通り

あの2人は"死"憧れている時期があった

ああ、そうなると丁度死に憧れて考える事が"罰"という事も符合するかもしれない」そんな事をいうネェツアークの顔は、新たな見解を見つけた学者のようにも見えた

シトロン・ラベルは娘のようにも思っていた彼女を失った時

アプリコット・ビネガーは自分が、母を苦しめると知った時

"死んだのなら、このやり場のない悲しみや憎しみから解放されるのでしょうか?"1人きりの時、涙を流しながら自問自答を繰り返して、考えていた

そして、楽になりたいからと死んでしまったのなら、本当に許されない罪をまた産み出し、今度こそ解放されず、贖いきれない罰が下ると気がつくことが出来た