カチドキ パチスロ

カチドキ パチスロ

それはまた、人間が神を傷つけることができないという法理ともなっている

(これは……どういうことだ……!?) 左腕を突き抜けた激痛は、未だ腕の中でのたうち、暴れ回っていた

アシュトラの肉体には、痛覚など存在しない

しかし、凄まじい痛みが彼の左腕を苛み続けており、アシュトラはある決断に迫られた

それは、左腕を切断すること――

あなたも好きかも:パチンコ 出玉規制 法律
《セツナ=カミヤ……!》 アシュトラは、セツナを睨み据えながら、右手の小指に神威を収束させると、刃となし、左肩を切り裂いた

あなたも好きかも:化物語 パチンコ 潜伏
左腕を切り落とした瞬間、彼を苛んでいた痛みは消えてなくなったが、同時にとてつもない敗北感がアシュトラを襲った

セツナに負けている

たかが人間ごときにこのような判断を迫られるなど、受け入れられるものでもない

《おまえは……おまえだけは許さん!》「それはこっちの台詞だっつってんだろうが!」 再び、矛が閃光を放つ

 今度は、回避に成功するが、喜んでいる暇はなかった

切断した左腕を復元することができな駆ったからだ

右手の指と同じだ

まるで黒き矛に傷つけられた箇所が自分のものではなくなっているような感覚があった

アシュトラは、セツナが矛を振りかぶり、突っ込んでくるのを見て、神威を前方にばら撒いた

(魔王の杖……!) アシュトラが放った神威の弾幕は、セツナの接近を阻むことには成功したものの、致命的な一撃を与えるどころか、傷つけることさえできないでいた

翅が彼を護っている

翅を生やす鎧は魔王の杖の眷属だ

魔王の杖と同質の力を発揮したとして、なんら不思議ではない