マクロスフロンティア スロット 初代

マクロスフロンティア スロット 初代

 辺りを見回せば、高そうな装飾品や絵が飾ってあるようになり、宗教のお偉いさんはやはり金持ちなのだと実感する

あなたも好きかも:パチンコ 北斗の拳5 バトルモード
「神殿長、巫女見習いの希望者がいるのですが……」「希望者?」 少し開いたままのドアから、神殿長と女性神官のやり取りが聞きとれた

就職面接のような緊張感がみなぎってきて、わたしはドアの陰でピッと姿勢を正し、手早く身嗜みの確認をする

服の一箇所が乾いた涙と鼻水でちょっとカピカピしている

「はい、本日の洗礼式に来ていた子のようです」「ふぅむ、一応会ってみるか」「入っていらっしゃい」 スマートにすっと入室したかったけれど、予想以上にドアが重くて動かなかった

仕方がないので、重いドアに全体重をかけてぐっと押しながら、隙間に身体を滑り込ませるようにして入室する

あなたも好きかも:パチンコ 脳に良い
「失礼します」 神殿長の部屋はフリーダの部屋とよく似た作りの部屋だった

ドアから比較的近い中央にテーブルと椅子があり、応接スペースになっている

ドアから一番遠い部屋の隅には重厚な天蓋のついたベッドがあり、反対側の隅には仕事をするスペースがある

 仕事スペースには重厚な机と書棚が2つ

それから飾り棚があり、30センチくらいの神様の像と先程の洗礼式で見た聖典とキャンドルが、聖典を中心にほぼシンメトリーに飾られていた

 神殿長と巫女が仕事スペースにいるので、わたしはなるべく姿勢良く、そこに向かって歩いて行く

あなたも好きかも:パチンコ 福岡 大橋 玉屋
神殿長の視線が痛いほどに刺さってくるのがわかった

 ゆっくりと深呼吸しながら、気合を入れる

これは就職の面接だ

あの図書館に入れるかどうかはこの面接で決まるのだ

「名前は?」「マインです

神殿長、お願いします