ブラックジャック 劇場版 超人類

ブラックジャック 劇場版 超人類

 わたしは盗聴防止の魔術具を握りこんだ

あなたも好きかも:パチンコ ビワコ 子供
フランが準備した椅子に神官長が座って、わたしと視線を合わせる

「ローゼマイン、破廉恥にも程があるぞ

あなたも好きかも:ドラクエ11 スロット 狙い方
こんなものを君の名で印刷するなどとんでもない!」「は、破廉恥!? どこがですか!?」 わたしは神官長と自分が書いた原稿を見比べる

 お母様が書いていた貴族院の恋愛話を元に、立場の違いですれ違い、最終的に結ばれる恋愛小説だ

視線が合ってドキドキ、手が触れて赤面、意中の相手に仲の良い女子が出てきて心がズキズキ、最終的には思いが通じ合ってキスシーンで終わる、実に少女小説らしいお話に仕上がったはずなのに、破廉恥呼ばわりされてしまった

お嬢様相手の小説なので、過激な表現など全く使っていないはずなのに、意味がわからない

「主役二人が触れ合う場面、全体的に、だ! 何故このように卑猥な表現をするのか理解に苦しむ

君は本当にエルヴィーラの本を参考にしたのか?」「参考にしました

貴族院物語を元にしています」 わたしは神官長に貴族院物語を突きつけて主張した

ちなみに、イラストは神官長以外の顔の本である

 神官長がお母様の本をパラパラと流し読みして、あるページを開き、わたしに向かって差し出した

「君が参考するべきはここだ」 神官長が示したページは3ページに渡って神様を称える詩が出てくるところだった

あなたも好きかも:逢沢 りな パチンコ
いまいち意味がわからなくて、わたしが流し読みしたところだ

「これが何ですか?」「二人の触れ合いを書くならば、これを参考にしなさい」 眉間にくっきりと皺を刻んだ神官長によると、ちょっとしたやりとりのときめきシーンが全部ダメらしい

お母様の小説にはやたら神様を称える詩が出てくると思ったら、その部分がラブシーンだったのだそうだ