リゼロ フリーズ

リゼロ フリーズ

退屈そうに話を聞いていたグラオの表情が不敵な笑みに変化し、グイッと乗り出すように言葉を発した

ライがあれから更に成長したのか

ハハ、それは面白そうだ

今回僕は参加しないけど、もしも君が敗れてライたちが支配者の街(この街)に乗り込んで来た時は……本当に楽しめそうだよ

君たちには勝つつもりが無いらしいからね

その可能性の方が高いけど」「ああ、そうかもしれぬ

……しかしだな、侵略者は我らが支配者─────殿に用があるのだろう

カオス殿を相手にするのか疑問だ」 嬉々として話すグラオ

幹部のリーダーは小首を傾げながらグラオに尋ねる

ライたちに用があるのは魔物の国の支配者

あなたも好きかも:ザ・クリープス
故に、グラオと戦う可能性が低いという事に対してだ

 グラオは依然として楽しそうな笑みを消さず続ける

あなたも好きかも:Roulette 2
「その時はその時さ

もしかしたらその支配者すらをも倒すかもしれない