太田市 高根沢 パチンコ

太田市 高根沢 パチンコ

それはカザネ魔法温泉街にいるプレイヤーのカンナからメールで送られたもので、風音が用意した街の守護用のゴーレムのことが書かれていたのである

「ということって、アレだろ

そりゃガーゴイルじゃあないのか?」 アングレーがオウギの報告を聞いて、そう答える

 ガーゴイルとはダンジョンや遺跡などで見られるゴーレムの一形態であり、宝箱や門、建物そのものの守護を目的とした魔物である

アングレーが話を聞く限りは、そのデミクリスタルドラゴンというのは、ガーゴイルに該当するもののように聞こえた

もっともその造形から実力まで考えれば、並のガーゴイルを凌駕するのではないかと思われたが

あなたも好きかも:ゴットイーター スロット 天国
「まあ、そうでしょうな

あの付近に存在する魔物相手であるならば申し分ない戦力でしょうし、その剛力は街の建設にも役に立つでしょう

あなたも好きかも:ゲーム機 ランキング 世界
しかし、これでまたかの国がうるさくなるやもしれませんな」 オウギがそう口にする

「トゥーレ王国か

確かに、あの国からミンシアナへの抗議は日増しに強まっていると聞くな」 トゥーレ王国はゴーレム魔術を覚えるためのグリモアフィールドを有しているために、ここ数百年は唯一ゴーレム使いを輩出することが可能な国として存在してきた

そのために風音本人やマッスルクレイやゴーレム馬などのことも含め、ゴーレムの術はすべて自分たちのモノであり、それを漏洩している人物、或いは技術や素材を引き渡すようにミンシアナ王国に抗議しているのだ

 当然のことながら、言いがかりも甚だしいことを知っているゆっこ姉はそれを完全に突っぱねている……ということをアングレーも耳には入れていた

「しかしガーゴイルか

当然トゥーレの技術ではなく、プレイヤーとしてのスキルなのだろうが」「そうでしょうな

トゥーレの抗議は完全な言いがかりでしょう

もっともあの国にとってはゴーレムは宗教のようなものですからな