オンラインゲーム セクシー

オンラインゲーム セクシー

 あとは、売る品物だ

「私達も魔法で手伝うからさ、すっごい物作って、邪魔した奴を見返してやろうよ」 ミズキがダメ押しとばかりに2人へ発破をかける

「そうですね

今なら、この設備なら、いろいろな菓子を作れそうです」「あぁ

あなたも好きかも:シンデレラブレイド パチスロ
これなら何とかなりそうだ

あなたも好きかも:高浜 パチンコ店
さっそく残っている材料を見に行こう」 2人の案内で向かった先は、超巨大な木造の倉庫といった風貌の建物だった

「菓子職人ギルドが、町のいくつかのギルドに協力してもらって運営している臨時の市場なんですよ」 入り口側にある、巨大な立て看板を指さしながら、ラテイフが言う

 看板の近くには、沢山の馬車が止めてあり、荷物を運ぶ人足達が沢山いた

 中に入ると、あちらこちらに大きな木箱が置かれていて、どっさりと食材が積まれている

 プロ御用達の市場か

 広大な敷地に、飾り気のない具材がずらりと並ぶ

 お客さんは少ないが、店の人とのやり取りに熱がこもっていて、プロとプロの勝負といった感じだ