パチンコ ホール コントロール

パチンコ ホール コントロール

 一瞬だけ大人の女性かと思ったが―――――――――レナを不機嫌そうな目つきで睨んでくるその女には、見覚えがあった

 幼少の頃からタクヤを束縛している、彼の姉である

「――――――――私に何か用?」「ええ」 こちらも不機嫌そうな口調で尋ねると、目の前に立ちはだかる赤毛の少女は――――――――虚ろな目で言った

あなたも好きかも:まどか パチンコ 叛逆
「――――――――話があるんだけど、いいかしら?」

あなたも好きかも:スロットスロットマシン
「話って何?」 狭い路地の真っ只中で目の前に立ち塞がった赤毛の少女に、行く手を遮られているレナは不機嫌そうに言った

あなたも好きかも:鈴木 パチンコ
これから酒場に行って他の冒険者に声をかけ、ダンジョンの調査の協力を頼みつつ夕食を摂ろうとしていた彼女は、立ち塞がっているラウラの後方に見える建物の時計をちらりと見て舌打ちをする

 大体午後5時30分から7時までの間が、酒場に多くの冒険者が訪れる時刻とされている

その時刻になれば酒場の店員たちも大忙しで、酒場の中はダンジョン帰りの冒険者たちでぎっしりだ

そういう男だらけの空間へとレナのような少女が踏み込めば、男たちの方から声をかけてくるのは当然のことで、彼女はそれを利用して彼らに協力を頼むようにしていた

 その時刻が過ぎようとしている

現時点で金に困っているわけではないが、手練れの冒険者に協力してもらえればダンジョンに生息している魔物は怖くはない

彼女のような調査重視の冒険者の場合、生存率は味方の実力に大きな影響を受けるというのは言うまでもない

他力本願とも言えるが、仲間が戦いに専念している間に内部の様子や生息している魔物の種類などを調査しているのだから、「お前も戦え」といわれる筋合いはないのだ

 原則として、ダンジョンを調査した際の報酬の金額は「どれだけダンジョンの中で調査が及んでいない部分を調査したか」によって決まる

もう既に調査を終えた場所のレポートも、数件のレポートを集めて地形の変化や生息する魔物の変化などのデータ化に有効活用するために報酬は支払われるものの、未調査の部分の調査と比べればまさに雀の涙と言える量でしかない

 基本的に冒険者同士で協力した場合は報酬は山分けとなるのだから、彼女のやり方はその報酬の金額を増やすような行動なのである

………………それに魔物が仲間の手に負えないと分かれば、すぐに切り捨てて逃げることもできるから、少なくとも自分の生存と報酬を第一に考えるならば合理的な方法である

 今までそうやってうまくやってきた彼女だったが、結局は実力のある冒険者が手強い魔物を引き受けてくれなければ成り立たないやり方だ