ラン スロット クラブ アルビオン

ラン スロット クラブ アルビオン

つまり、西と東に戦力を展開する必要はない」「北側も手を付けないんでしょう?」「そうだ

北門は放置する

敵軍の退路を確保しておくということです」 グラードの説明は、セツナにもわかるように、だろう

彼は、セツナが話についていけていないことを察しているようだった

あなたも好きかも:グレートブルー
セツナは自分の頭の悪さを認め、卑下こそしないものの、こうやって気を使ってくれるひとには恐縮してしまうのだった

 ファリアが尋ねる

「それだと、情報がもれませんか?」「ナグラシアを落とせば、いずれ発覚することです

早いか遅いかの違いしかない

それに、空を渡る情報までも制することはできませんよ」「なるほど」「伝書鳩のことよ」 ファリアの耳打ちにセツナはようやく納得した

たとえ一兵も討ち漏らさず殲滅したとしても、街の人間が情報を飛ばすことは十分に有り得る

あなたも好きかも:パチンコ よっぱらい
敵国からの侵略なのだ

あなたも好きかも:パチスロ 森の石松
こちらに対して協力的なわけがない

そして、伝書鳩を追いかけて捕まえるなんて普通はできない