パチンコ 各台計数機 メーカー

パチンコ 各台計数機 メーカー

私が宮廷魔術師第六席に着いた事でお目通しをしたいという用件で話をして…健康に良い薬…と偽って…いや、あながち偽ってないけど…渡して飲ませればいい、ということか

貴方を偽証罪で訴えます!みたいな感じになったりしない?大丈夫?「ん、じゃあアリスも一緒に…」「…私は…入らない…目立つから…警戒される」一瞬、え?なんで?と思ったけど説明してくれた

アリスは第二王女様かついい意味でも悪い意味でも有名だから、私と一緒に入るとアリスの方が目立つわけか

あなたも好きかも:サンド パチンコ
すると訪問理由兼建前である『私の宮廷魔術師就任』が薄れて貴族がアリスとしか会話しなくなる、と

あなたも好きかも:仕事 休み パチンコ
そしてアリスから薬を渡すよりも私から渡した方が警戒されないから…か

よし、じゃあ扉を開けて──「…ハナ、待って

そういうのは侍女の仕事」アリスに首をつかまれてドアを開けるのを阻止された

あなたも好きかも:ブラックジャック イルカ
「え、何で?別によくない?」「…貴族たるもの…」ああ、見栄がどうとか、っていうことね

やっぱり貴族って色々と面倒な職業だなぁ

まあアリスに注意されたので素直にノックだけして大人しく待つ

ノックはいいんだとか言っちゃいけない

多分この謎マナーはあっち側の準備云々の時間稼ぎのためなんだろうな

そんなことを考えると中々に顔面偏差値の高そうな侍女が扉を開ける

くっ、何処の世界も上の地位に登り詰めるのにはある程度の美貌が最低条件なのか

開けられた扉をくぐり、デルノント侯爵と対面する